当事務所は、弁護士西田稔と弁護士西田靖子が昭和49年に開設した、前身である西田法律事務所に、
平成22年に弁護士恒川元志が、平成25年に弁護士平井敬三がそれぞれパートナー弁護士として加わり、
平成26年12月現在、弁護士6名、スタッフ7名が所属しております。
当事務所では、弁護士経験40年以上の弁護士から中堅・若手弁護士が所属し、
損害保険業務に関する訴訟・交渉事件を中心として幅広い分野の案件を取り扱っております。
それぞれの弁護士が経験や特性を活かし、クライアントの皆様に満足いただけるよう努力を重ねています。